投稿日:2018/12/25

ブラジル発「駐妻」に転職しました!
〜 ワーキングウーマン の ポジティブ ラテンライフ 〜

 
日本を出てまだ1ヶ月半ですが、早速友達が遊びに来ました。日本はシルバーウィーク!4日休んだら10日間旅行出来る絶好のチャンスを、旅慣れた私の友達が見逃すはずはありません。昨年末のブラジル滞在の余韻もあって、新年会で「イグアスの滝は一生に一度見ておくべきだね。南米は誰かが居ないと行かないんだから、絶対に来てね!」と言ったら、約2名が食いついて来ました。

そう、普通は「ブラジルへ転勤」と言うと、みんなちょっと眉をひそめて「ブラジル⁈」ってリアクション。これがアメリカやヨーロッパ、またはアジアなら遊びにも行けるけど、ブラジルじゃね~みたいなこと考えているに違いない!私ならそう思う。しかも、治安劣悪、経済不安、遠方とネガティブな情報ばかり。きっと誰も遊びに来てくれないなあ~と思っていたのですが、「イグアスの滝を見ないで死ねないよ」という熱いプレゼンが二人の女友達のハートに刺さり、魅惑の南米旅行の実現となりました。(嬉)

行動力ある友人は、イタリア大好き!毎年行ってる東京の隣人Q子さんと、旅行会社時代の同僚Iちゃんです。インテリアコーディネーターのQ子さんに仕事を頼みたくて、6、7年前に私がIちゃんに紹介した後、時々みんなでご飯食べるようになっていましたが、旅行へ行ったことはありません。それでも、二人のセンサーがビビビッと作動して、約8ヶ月間、戦々恐々数回にわたる打ち合わせとラインのやりとりで計画を立て、遂にこの日を迎え、二人はサンパウに降り立ちました。

実は、友達が来るって話を駐妻達にしたら「えっ~、まだ来たばかりなのに平気なの?」と変な空気が漂いました。え?そう?ダメ?家族は別として友達まで来た駐妻はあまりいないらしく、迎える側のハードルも高いようです。確かに、夫も2年いるけど、遊びに来たいと言ってる友達すらいないし、男女の違いがあるにせよ、海外旅行上級者じゃないと選択肢に入れないのがブラジルなんですね。改めて、勇気ある女友達に感謝です。

ともかく、マイノリティーであることは自覚した上で、今回の旅はサンパウロとイグアスの滝へ私がご案内し(案内出来るの?とも言われたけど、去年行ったし、出来るよね?)その後、私も初訪問のアルゼンチン・ブエノスアイレスへ行くのがポイントです。ブエノスアイレスの治安なら、昼は街歩きも出来ると聞き、私もワクワクです。 到着日、二人をサンパウログアルーリョス空港で出迎え、そのままカンピーナスまでお連れしました。

夫は、時間の無駄だから何もないカンピーナスまで来なくても、と言いましたが、違うんですよ、友達が海外でどんな所に住んでるか、どんな街にいるのか見たい!って、そう言うものですよね。その夜はブラジル北部の料理「モケッカ」の人気店へ行きました。シーフードをココナツで煮込んだシチューみたいなものですが、ブラジル料理代表のフェイジョアーダより日本人の口に合う気がします。長旅の疲れはあったものの、二人は大いに喜び南米旅行の第一夜は無事にふけていきました。

翌朝は、ゆっくり目に我が家へ来てもらい、果物三昧のブランチを取りました。その後、改めて私も旅支度を整えてから、チェックアウトをした二人を迎えにホテルへ行くと、二人は沢山の女の子達に囲まれていました。え?なになに? 話をまとめると、やたらチラチラと見ている子達がいるな、と思ったので「何?」ってきくと「日本人?私達、日本が大好き!一緒に写真撮って!」と言われたそうです。女の子達は中学生くらいで、教会のイベントに参加するため会場であるこのホテルへ来ていたようです。

私が行くとQ子さんが「彼女はここに住んでいるのよ。」と紹介しました。すると、キャァーという悲鳴にも似た声が上がり、カンピーナスに日本人!一緒に写真撮って~~と頼まれ、数人の女の子と次々ツーショットで自撮りしまくりました。にわかにアイドルになった気分!(写真はインスタとかに上げてくれたのでしょうか?)聞けば、彼女達はアニメやコスプレなどの「可愛い文化」が好きみたいです。

昔は移民した日本人が多くの農業のノウハウをブラジルに根付かせ、その後は日本の技術力がこの国にもたらされました。そして、今はサブカルチャーがこんなにも人気があるなんて。あ!いちご祭りの会場でも、コスプレグループが写真撮ってたしね。あ!それからインド旅行に行った知り合いもやたら写真を頼まれた、と言っていました。日本から離れれば離れるほど、日本はミステリアスに映り、憧れへと昇華していくのしょうか? 女の子達は日本語は出来ませんし、英語も一人がやっと喋る程度。

それでも、見知らぬ外国人ににこやかな笑顔で近づいてくるのは、ブラジル人のsimpática と言う人懐っこい国民性からでしょうか。「いいよね、こうやってニコッとするのは。ホッとする。」と、友達は長旅の疲れも癒された様子。満面の笑みを振りまく小さな国際親善大使達に、私も含め日本のおばさん達はすっかり心を奪われました。日本人も見習って、心を開いてこちらから近づいて行かなくちゃ。笑顔と勇気!東京オリンピックも近いし〜。

この後も行く先々でブラジ人の国民性に触れました。沢山の果物試食させてくれた市場のおじさん。満面の笑みで大きなモルタデーラハムサンドを運んできたガルソン。支払いにもたついてると小銭を選んでくれるレジのおばさん。早口の英語だっけど笑ったら可愛かったホテルレセプション。困ってる人、迷ってる人に自然に手を貸してくれるのがブラジルの人達です。

Q子さんなんてイタリア語で話しかけてるのに会話が成り立ってたし、Iちゃんはスモーキングエリアで国際交流果たしてたし。時にはブラジル人は適当なこと教えたり、親切通り越してお節介、、ってこともありますけど、みんな優しい! でも、何より1番嬉しかったのは「ブラジルって、思っていたよりずっと素敵なところ!」と言ってくれた二人の言葉です。「遠かったけど、本当に来て良かった!」って。
そして私も、この国や人々のことがますます好きになって来ました。

・大きな海老が入ったスペシャルモケッカ。4人でも食べきれず、お持ち帰り出来るのがgoodです。
・ムニシパウ・サンパウロ市場。チーズ、肉・ハム、オリーブオイル、塩、果物、ナッツなど何でも揃う市民の食を支える台所。

・世界に誇るブラジル製ビーチサンダル「アヴァイアナスイ」(ポルトガル語はH発音しない)@サンパウロ・オスカーフレール 日本の草履をヒントに製品化され、今や世界中のセレブ御用達。
・ブラジルは、果物天国!柑橘類はもちろんのこと、日本では高いマンゴもパパイヤも知らないフルーツもリーズナブル。試食でお腹いっぱい!
 
セニョーラ・プリマベーラ

キャリアコンサルタント、ファイナンシャルプランナー。

夫の海外転勤をきっかけに、20数年間勤めた金融関係の企業を辞め、フリーランスになる。その後、地球の裏側ブラジルで人生初の専業主婦となる。知り合いもいなく、仕事をしない生活、収入のない自分の帰国後のキャリアも心配だけど〜〜今いる環境の中で、いかに心身ともにキレイに生きていくかを模索中。

女性も職業を持つのが当たり前の現代では、夫の転勤とは言え、様々な問題が立ちはだかります。私と同じように自分のキャリアとの狭間で悩んでいる人、これからその可能性のある人、、たくさんいらっしゃるはず。

キャリア=仕事だけでなく、ライフキャリア=人生そのものについて、一緒に考えてみませんか?

筆者:世界遺産イグアスの滝をバックに
滝のように人生は?レインコートは、イグアス国立公園のマスコット動物、アナグマ現地のオリジナル




この記事へ 13 件のコメント

みーちゃん

2018年12月27日 at 7:12 am

ブラジルでの意外な日本人の人気にびっくり。若い子は柔軟な感性で好きなものを見つけますね。お友達がブラジルまで行ったのにもびっくり。プリマベーラさんの人柄とコミュ力の賜物!この先の旅の様子が楽しみです。

Nathy

2018年12月27日 at 7:50 am

遠くに住んでいて、友達が来てくれるのは嬉しいですね。持つべきは友達です!!!

はりゅうママ

2018年12月27日 at 9:33 am

ブラジル到着から段々現地の生活に慣れていく様子まで楽しく連載読ませていただきました。地球の裏側で「日本大好き」なんて聞くと嬉しくなりますね。それと、昼間なら街歩きもできる、という事実に驚きました。日本なら昼でも夜でも問題なく出来ることが、当たり前じゃない地域もあるんですね。改めて日本の治安の良さに感謝です。

M Friday

2018年12月27日 at 12:31 pm

セニョーラ・プリマベーラの御友人、行動力ありますねー!やはり、日本から来てくれた人から「素敵な国ね!」と言ってもらえるのは嬉しいですよね。
果物が安くていいな!そして、ブラジルの人々が友好的で、親切で魅力的ですね!!!

ゆっきー

2018年12月27日 at 1:10 pm

日本のサブカルチャーの浸透率は凄い!の一言ですね。コミックからアニメ化・実写化と子供から大人までファン層が広くそして世界にまで!そういえば、リオの閉会式は安部さんがマリオになってましたもんね
ブラジルの国民性は見習いたいけど、なかなかできないかなあ~、でも、2020に向けて変わりたい!と思わせてくれたコラムでした。

ROMANE

2018年12月27日 at 3:21 pm

確かに南米はちょっと敷居高いけど、考えてみると、
日本から移住して大変苦労されている日本人の方が多い国なので、ちゃんとそこを正しく把握しないとと思います。これからもブラジルのいいとこ沢山紹介してください!

SuuuU

2018年12月27日 at 8:02 pm

ブラジルでも可愛い文化は人気なのですね!
女の子に囲まれてうらやましい^ – ^

SuuuU

2018年12月27日 at 8:04 pm

ブラジルでも可愛い文化は人気なのですね!
お友達もパワフル。
女の子に囲まれてうらやましい^ – ^

ハワイ好き

2018年12月28日 at 10:14 pm

行動力のあるお友達・・良き類友がいて幸せですね。
楽しさが伝わってきます。

chika

2018年12月29日 at 12:39 pm

ただでさえ人懐っこいブラジル人の国民性に意外な日本人気が加わって、ブラジルライフ、ますますす快適ですね!活動的でオープンなお友達たち、素晴らしい!友アテンドの旅、大成功ですね!

コアラ

2018年12月29日 at 5:50 pm

現地をよく知ってる友達が、案内してくれる旅行って安心だし、外れが無いし、何より友達と一緒なのがすごく楽しいですよね。一生に一度は見るべきイグアスの滝、どんな迫力なんでしょう。

Ola

2019年1月1日 at 9:05 pm

遠方より友来たるあり また楽しからずや
好奇心旺盛でアクティブなお友達がいらっしゃるのですね!お友達達を案内している内に、新たなご当地の魅力が発見されるなんて素敵です(^o^)

Gurako

2019年1月5日 at 12:59 pm

さすが!プリマベーラの女子友。
豪快な行動力で素晴らしいです。
写真のお料理美味しそうですね。

コメントをどうぞ

投稿されたコメントはサイト運営者の承認後に公開されます。
個人情報を含む内容(個人名等)及び個人的な相談等は公開を控えさせて頂きます。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。
内容を入力して、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。(htmlタグは使用できません)

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

サイト内検索

バックナンバー