第64回 「体力の限界ギリギリ、アラフォー出産」【前篇】

Home > ライフスタイル > kirei ママ > 第64回 「体力の限界ギリギリ、アラフォー出産」【前篇】
投稿日:2019/05/16

規央の「育児も美容ものんびりやってルンルン、ごめんあそばせっ」


みなさん、ずいぶんとご無沙汰してしまいました。
申しわけありません。いかがお過ごしでしたか?

規央は平成最後に9年ぶりの妊娠・出産をしまして、体力的にも時間的にもドタバタの日々を過ごしていました。今回生まれた子供は女の子です。ユウニャンは男なので次は女の子がいいな~などとぼんやり思っていたのですが、性別が発覚した時は親戚一同喜びました。今のところ赤ちゃんは特に大きな異常もなく、すくすくと育っております。

喜びもあればツライこともあり…、去年ほど年齢を痛感させられた時はありませんでした。産前も産後もとにかく体力的な限界を感じることが多く、あーやっぱりもうババアだな……と。今回は記事の更新ができなかった妊娠・出産期間、アラフォーの規央はどのような生活を送っていたのか、つわりから出産までの日々について紹介します。

今回の産前は問題だらけで体調がよかったのは6、7、8月の3カ月くらいでした。11月出産だったのでつまり安定期ですね。ちょうどユウニャンの夏休みと重なっていたので実家でのんびりできたというのもあるかもしれません。

でも暑かった! 「酷暑」「もはや災害」と連日テレビのニュースなどで報道されていたのを覚えていますか? 妊婦は普通の状態よりも体温が高くなるのでちょっと動くだけでも汗ドバー、激しく疲労、みたいな感じでした。それでも体調はよかったのでユウニャン&ダンナといろいろな場所へ遊びに行っていました。

去年の夏は行きも帰りも飛行機を利用。ユウニャンは飛行機に乗れてウキウキでした。

新国立劇場バレエ団が毎年夏に開催する子供向けのバレエを観賞。双眼鏡を忘れてユウニャンに怒られました。

上野の国立科学博物館でサーモグラフィをやってみたら、妊婦の規央は体温高めの我が家の男子達と変わらない体温と発覚。どおりで普段より暑かったわけだ。

ところが8月の中旬頃に動きすぎで出血。夏の間だけ妊婦健診でお世話になった病院の先生に
「動きすぎ。あまり外出しないように」
と言われてしまいました。さらにギックリ腰にもなってしまい、症状が軽かったからよかったのですが数日寝たきりに……。それでも体がまだキビキビ動けるくらいに軽かったので、(お腹がだんだん大きくなってきたし、しかたないかな~)くらいにしか思っていませんでした。

20年来の友人Mちゃん&ユウニャンとイケアへ。楽しくてウロウロしすぎたのがまずかったのか、後日動きすぎで出血しました。

8月末に大阪へ飛行機で帰ったのですが、帰宅後すぐに激しい腹痛に襲われ通院している病院の救急科へ直行。ギックリ腰の影響で骨盤あたりの筋肉に負荷がかかったのではないかとお医者さんに言われました。
「体調が万全でない時に飛行機で帰ったのもいけなかったのかもよ」とも。

このあと転んだり出血したりして2回ほど救急科へ駆け込むことになるのですが、毎回「お腹の赤ちゃんはまったく異常ありませんが、お母さんが……」とお医者さんに言われていました、トホホ。

臨月頃には急にお腹が大きくなり動悸・息切れがするように……。おまけに「切迫早産の恐れがあるから絶対安静」と担当医に言われ、毎日早産防止の薬を飲んで横になっていました。この薬、副作用で動機・息切れを引き起こすそうで担当医に
「先生、もうすでに動機・息切れしてるんですけど、飲まないとダメなんですか?」
と聞いたところ、
「飲まないと早産になっちゃうし、他のママさんたちもみんなそれに耐えて乗り越えてるから大丈夫」
「点滴のほうが副作用は強くて手が震えたりするの。錠剤のほうがまだマシなのよ、がんばって!!」
(マジかよ!)と思いながら、がんばって飲み、なんとか帝王切開手術予定日まで持ちこたえました。でも結局手術予定時間の2時間前に破水したんですけどね。看護師さん達が「えっ、この直前で!?」とパニックになっていました。

なんとか無事に出産することはできましたが、ユウニャンの時と比べて本当にしんどかったです。ユウニャンの時は出産時に異常が起きて大変だったのですが、今回はとにかく妊娠中にいろいろとトラブルが起きました。でもこれだけでは終わらず、産後もユウニャンの時よりも肉体的&精神的にしんどい日々が続いたのです。
それについてはまた次回に!

思うように外出できない、お腹が大きくて体の自由がきかないのはかなりツライ。ときどき大好きなパンやケーキを作ってストレス解消をしていました。

kireiママ

ママネーム:規央(のりお)

コピーライター。197*生まれ、まだ30代。現在、半分休業中。健康食品会社のハウスエージェンシー、広告代理店に勤務後、夫の転勤で日本全国を移動中。現在は大阪在住です。趣味は読書、海外ドラマ鑑賞、ときどき勉強。

息子が5ヵ月の頃から始めたこの奮闘記も、なんと今年で6年目。毎回、ゆるゆると更新しています。すくすく育つ息子のすこやかさと反比例するかのように、増殖する白髪にショックを受ける日々ですが、「継続は力なり」をモットーに美容対策を実行中。そんな育児と美容に奮闘するリアルな姿をこれからもお見せします! どうぞよろしく。




コメントをどうぞ

投稿されたコメントはサイト運営者の承認後に公開されます。
個人情報を含む内容(個人名等)及び個人的な相談等は公開を控えさせて頂きます。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。
内容を入力して、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。(htmlタグは使用できません)

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

サイト内検索

バックナンバー