第66回 「ユウニャン、勉強がんばってます」

Home > ライフスタイル > kirei ママ > 第66回 「ユウニャン、勉強がんばってます」
投稿日:2019/11/22

規央の「育児も美容ものんびりやってルンルン、ごめんあそばせっ」


先日マーニャンが風邪を引きまして、といっても鼻水がタラタラ垂れる程度だったのですが、油断したらまんまと風邪をもらいました。子供の風邪菌は強力で、大人がうつると鼻水タラタラ程度じゃすまない。本当にひどい目にあいましたよ。
振り返ってみれば、ユウニャンが幼稚園の年少の頃、どこからかわかりませんが溶連菌をもらってきて、規央はそれをきっかけに体力が低下したのかなんなのか、半年で3回も溶連菌に罹り地獄をみました。
「体力低下しまくってんじゃん!」
と長年お世話になっている婦人科の先生にびっくりされたのを覚えています。

● 今月はインフルエンザ予防接種1回目を打ちました。今年もインフルに罹らないといいね。

そんなユウニャンも今は小学生で、最近ちょっと小生意気な感じになってきまして、まぁいうことを聞かないんですよ。学校から帰ってくると、習い事の練習をしてから遊びに行くように言っているのに知らんぷりして、速攻で外に飛び出していくのであります。

こういう流れで行くとだいたい、
帰宅→テレビ見てダラダラ→夕食・風呂→またダラダラ→寝る
というパターンで、いつ勉強するんかい!!ということになるはずなんですけどね、ユウニャンはなぜか勉強するんです! 規央はびっくりですよ! えぇっ??という感じ。
平日、習い事のお迎えに行った後に買い物しようとすると、
「勉強する時間が減るから買い物しないで早く帰りたい」
と言われます。(ちょっとどうなってんの、この人)と正直思っています。

でもそれには理由がありまして、まずユウニャンの小学校はだいたいどこの家庭も教育熱心で中学受験する子供が多いのです。一般的には中学受験をする子供は小学4年生(正確には小学校3年生の2月)から学習塾に通うのですが、ユウニャンの友達は小学1年生から塾に通っている子がけっこういます。そういう子は先取り学習をしているので勉強ができるのです。
ユウニャンの話によると、彼らは学校のテストはもちろんいい点数を取っているみたいですし、友人同士で休み時間などに算数の難しい問題を出し合って解いていたりするそうです。ユウニャンはあまり解けなくてバカにされたりするそうで(中学受験対策の勉強してないんだから当たり前)、彼もそういう難しい問題をたくさん解けるようになりたいみたいで「塾に行きたい」のだそうです。

「いや、今はまだ公文でいいんじゃないでしょうか? もう少しA先生(公文の先生、私の信頼している先生であります)のところで学習しよう」とユウニャンに言い聞かせたところ、「宿題の枚数をもっと増やしてほしい」とA先生にお願いしたらしく、かなりの量の宿題をガシガシやっています。ユウニャン曰く、「宿題の量を増やしても月謝が変わらないなら、量を増やしたほうがお得」とのことです……。どうなってるんだ、本当にいったい。

そしてもう一つユウニャンが勉強をがんばる理由は、将来の夢のためです。彼にはなりたい職業があり、そのためにはたくさん勉強することが必要なのでがんばるのだそう。その職業に就くためには大学の入学試験が大変難しいので、中学受験をして中高一貫校に行って大学受験に備えたいとのことです。
「勉強のできる子が周りにいっぱいいる学校に行きたい」
と言っています。規央、絶句。

私がユウニャンくらいの頃はマンガ家になりたくて毎日マンガを読みふけり、友達とマンガクラブというものを結成して絵を描いたり、オリジナルマンガを作っていました。勉強なんて学校の宿題くらいしかやらなかったんだけどね。(小学校の環境が違うとこんなにも違うもんなんかいな?)と思っています。どうもユウニャンの友人たちは彼を悪の道へ誘うのではなく、中学受験をする道へ誘導してくれているようです。

● 今はもう電車の車掌さんが将来の夢ではないけれど、相変わらず電車大好き。学校&習い事の電車好き友人たちとオタク話に花を咲かせているそうです。

子供がそうなら親もそう。最近『中国人エリートは日本をめざす-なぜ東大は中国人だらけなのか?』という本を読みました。その中で在日中国人は子供にものすごく勉強させているという話が書いてあったのですが、これは規央の身近にもある話ですよ。つい最近、中国人の友人と会った時に中学受験の話になったのですが、

「いま外国人の友達の間ではA中学(最難関校のひとつ)よりB中学(こちらも最難関校です)のほうが人気あるの。面倒見がいいって話なのよ。規央ちゃん、この辺の環境はゆるいわよ! 私の中国人の友達はすごいわよ。子供の教育にひと月に二十数万円かけているんだから! そんなにお金かけるんだったら公立じゃなくて私立の小学校に行かせればいいのにね」

ぎょえーってなりましたよ。ひと月に二十数万円! 教育熱が凄すぎる。思わず、
「私、もっとがんばるわー!!」
と言ってしまった。そういえば東京の幼稚園で一緒だった中国人ママも、
「日本人はもっと子供に勉強させないと。この辺の幼稚園はどこもお遊びばかりで勉強するカリキュラムが少なかったから園探しに苦労した」
と言っていたっけ……。
何はともあれ、いろいろがんばります。

● 信頼する公文のA先生から「マーニャンには毎日10冊絵本を読んであげてください」とのアドバイスが。若干サボりつつ、読み聞かせをがんばっています。

kireiママ

ママネーム:規央(のりお)

コピーライター。197*生まれ、まだ30代。現在、半分休業中。健康食品会社のハウスエージェンシー、広告代理店に勤務後、夫の転勤で日本全国を移動中。現在は大阪在住です。趣味は読書、海外ドラマ鑑賞、ときどき勉強。

息子が5ヵ月の頃から始めたこの奮闘記も、なんと今年で6年目。毎回、ゆるゆると更新しています。すくすく育つ息子のすこやかさと反比例するかのように、増殖する白髪にショックを受ける日々ですが、「継続は力なり」をモットーに美容対策を実行中。そんな育児と美容に奮闘するリアルな姿をこれからもお見せします! どうぞよろしく。




コメントをどうぞ

投稿されたコメントはサイト運営者の承認後に公開されます。
個人情報を含む内容(個人名等)及び個人的な相談等は公開を控えさせて頂きます。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。
内容を入力して、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。(htmlタグは使用できません)

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

サイト内検索

バックナンバー