Vol.35 働く理由、適職について

Home > カルチャー > kirei ワーク > Vol.35 働く理由、適職について
投稿日:2011/06/28

心の中からキレイになる! 
仕事の中の悩みを小さくして、キレイになるためのヒントをお届けします!

 
 
みなさん、こんにちは!
キャリア・カウンセラーの錦戸かおりです。
 
 
蒸し暑い日が続いておりますが、体調を崩していませんか?節電の影響で、みんなエアコンを我慢しています。そういう我が家も16年間使った扇風機を買い替えたのですが、買ったとたんに故障!!
あぁ、勘弁してよねぇ〜!!
致し方なく、エアコンをちょっとだけ使いました・・・。
 
 
さてさて、今日は一冊の本をご紹介したいと思います。
『働く理由 99の名言に学ぶシゴト論』
戸田智弘 著/株式会社ディスカヴァー・トゥエンティーワン
 
 
皆さんは自分が働く理由を意識していらっしゃいますか?
きっと普段あまり意識することなんてないですよね。
あえて考えてみる、というのもたまにはよいのではないでしょうか。
 
 
お金のため?
欲しいものを手に入れるため?
自己実現のため?
 
ちなみにこの場合の「働く」は、ボランティアやPTA,家事など、お金をもらわないものも含めたいと思います。
もともとWORKという言葉は、お金を稼ぐ仕事(JOB)を含む、「役割」としての仕事という意味なんです。
 
そう考えると、こんなご意見も出てきそうですね。
 
社会に貢献するため
他者から喜んでもらうため
自己の成長を確認するため
社会とつながっているため
・・・
 
 
転職活動をしている中で、この問題にぶち当たる人は多いように思います。
自分はどうして働くのか? 働く必要がないほどお金があったら働かないのか? 
 
とても青臭い悩みのように聞こえるかもしれません。でも、転職活動の経験者であればご理解いただけると思いますが、転職活動は自分という人間をどう知ってもらうか、という究極の自己表現活動であり、その過程として、自己理解を深めることをどうしても要求されるのです。
 
でも、だからこそ、転職活動を真剣にこなした人は、その後の成長に目を見張るものがあります。
 
 
私がこの本に出会ったのも、転職活動をしている女性から教えられてのことでした。
 
 
働くとはどういうことか? 適職とは何か? それをどのように見つけたらよいのか?
この本では、様々な分野の著名人の言葉を取り上げながら、読者の心を刺激してくれます。
 
私にとって最もフィットしたのは、ノーベル物理学賞を取られた小柴昌俊先生の言葉です。
 
「やりたいことが見つからないと言っても、先生は教えてくれない。
おじけづかないで、どんどん新しいことを試してみることだよ。
自分で試して体験してみないと、それが自分に合っているか合っていないか、やりたいかやりたくないかもわからないでしょ。やりたいことが見つかってからやるんじゃなくて、見つけるためにまずは何かやってみるんだよ。だからとにかく新しいことを試してみなさい。
そうすると本当に自分がやりたいことが見つかるからね。」
 
 
30代の後半、3年ほど何をしたらよいのか全く分からなくなってしまった時の自分を思い出します。結局、悶々とするのにも飽きて、思いつくことを一つずつ、片っ端からしていく中で、今の自分に出会いました。
 
 
でもね、これが一番良いというわけではありません。私にとってはこの方法が良かったけれど、みんなに良いということはないのです。
 
ですから、ご自分にフィットする、あるいは、何となく気になることばを探すために、この本を読んでみるというのも、良いのではないでしょうか。
きっと今後の人生を歩む上での、ヒントをもらえますよ。
 
 
私自身の仕事について、今後どのようにするか課題を抱えておりますが、小柴先生の言葉に出会えたことで、勇気をもらいました。この本を教えてくれたクライアントさんに心から感謝です!
 
 
*がんばれ工房では6月、7月にかけていくつか小さな講座を行います。
よかったらぜひご参加くださいね!

http://www13.ocn.ne.jp/~tenshoku/
 

Photo By 「 Kirei研究員ま〜こ 」
空のが好き♪な「Kirei研究員ま〜こ」さんの空の写真です。

 

錦戸かおり

個人のキャリア開発支援を行う「がんばれ工房」主宰。キャリア・カウンセラー、産業カウンセラー。女性と仕事の未来館にて、キャリア部門の特別相談員。毎日コミュニケーションの転職サイト「マイナビ転職」にてコメントの執筆なども担当している。一人一人のクライアントと長いお付き合いをすることで、キャリアのホームドクターとして活動している。
2009年10月『働く女性が35歳の壁を乗り越えるためのヒント』を発売(河出書房)
がんばれ工房 http://gambarekoubou.com/




コメントをどうぞ

投稿されたコメントはサイト運営者の承認後に公開されます。
個人情報を含む内容(個人名等)及び個人的な相談等は公開を控えさせて頂きます。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。
内容を入力して、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。(htmlタグは使用できません)

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

サイト内検索

バックナンバー