「きれい生活研究所」サイト終了のお知らせ

「きれい生活研究所」は2020年10月31日で終了する事になりました。 長い間、ご愛顧いただき有難うございました。


Vol.24 困難を乗り越えて。

Home > カルチャー > kirei ワーク > Vol.24 困難を乗り越えて。
投稿日:2011/01/25

心の中からキレイになる! 
仕事の中の悩みを小さくして、キレイになるためのヒントをお届けします!

 
 
みなさん、こんにちは。キャリア・カウンセラーの錦戸かおりです。
たくさんの方のご心配をおかけしましたが、お陰さまで姉は数日前に退院いたしました。その間、せっかく記事に対してメッセージをいただいても、お返事を書くことができず、大変申し訳ありませんでした。たまった仕事を片付けつつ、お返事を書かせていただきますので、ちょっぴりお待ちくださいね♪
 
では、今日のお話に移りましょう!
昨年秋ごろからニュースでも再三取り上げられていますが、今年の新卒採用は最悪と言われています。大学生でも6割に満たず、4月以降、行き場のない4年生はどんなに不安を抱えているか、想像するだけでも苦しくなります。
錦戸かおり
 
景気の影響で、採用人数が激減したわけですから、4年生にとってはたまたまこの年に居合わせてしまったわけで、彼らに責任はありません。とはいえ、現実は現実として受け入れなくてはならないでしょう。
 
今年ほどではありませんでしたが、10数年前にも同じような時代がありました。バブル崩壊の数年後、超氷河期と言われた時代です。そのころも、毎年「最悪」と言われている中で、せっかく内定を得ても、その後に取り消しをされた例が多々ありました。
 
長く相談の仕事をしていると、ある時代を経て、その時代独特の経験をされた人たちのその後のお話しを聞く機会があります。10数年前に内定取り消しという非常事態に遭った人たちにも、何度か会ってきました。いやいや、彼らのたくましいこと! 錦戸かおり
 
もちろん私が会うわけですから、何らかの仕事の場面での問題を抱えて相談に来てくださっているわけですが、以前の苦しい経験に負けることなく、しっかり仕事人生を歩んでいるのです。もしかしたら同年代の人よりもたくましいかもしれません。
 
そんな彼らの話を聞いていて思うんのです。何が幸せかわからないなーって。彼らの苦労や不安は、立派に栄養になっているんだなーって。一方で最初にうまく波に乗れないと、なかなか思うような道に進めない、という話も聞きます。負のスパイラルに入ってしまうと。逆境をロイター板にして、力強く成長していく人、負のスパイラルに入ってしまう人。何が違うんだろう?
 
ただ単に運もあると思います。たまたますぐに学校で求人を紹介されたかもしれません。周りの人の応援が、苦しい気持ちを支えてくれて、前向きになれたという人もいます。でもなんだか「運」だけでは片付けられない、何かがあるような気がするのです。なんだろう? 錦戸かおり
 
ここからは私の個人的な考えなのですが、小さな経験の積み重ねの差ではないかと思うんです。子どものころから、友達とけんかしたり、先生にしかられたり、仲間はずれにされたり・・・。そんな悔しかったり、悲しかったり、恥ずかしかったりする思いをどう自分なりに処理してきたか。そんな小さな体験の一つ一つが積み重なって、大きな危機が訪れたときの練習をさせてくれているような気がするのです。
 
このような時、もしも親などの周りの大人が、子供が辛い思いをしないように問題を片付けてしまったとしたら、その子は小さい積み重ねをする機会を失ってしまうかもしれません。ちょっとかわいそうだけど、転んだ時に近くで起き上がるのを見ていてもらえたか・・・。こんな経験が後々に大きな課題に負けないかどうかの違いに出てくるのかな? なんて思うのですが、どうでしょう?
 
つらい時、苦しいときに「つらいよ~」と言える仲間がいるか? 「助けて!」と言える勇気があるか?これも小さな積み重ねの中から生まれてくるような気がするのです。 錦戸かおり
 
でもね、だからと言って、今、負のスパイラルのまっさなかにいる人に、「積み重ねをしてこなかったのね」なんて言うつもりはもちろんありません。今からだって十分積み重ねていけるのですもの。遅いなんてことはありません。いつからだってOK。自分の不幸を嘆くのもよし。まず存分に嘆いてから、開き直りでもいいから前を向けるといいなぁと思います。
 
お上が何とかしてくれるなんて、期待できないこのご時世ですもの。助け合っていけたらいいなぁ、と思います。ただの理想論に聞こえちゃうかなぁ?
 
今回の経済危機でなかなか内定が取れない学生さんにどうかよい風が吹きますように・・・十分心を癒してから、元気に前に進むエネルギーが湧いてきますように・・・この逆境が、これからの彼らにとって大きなロイター板になりますように・・・。

Photo By ai

錦戸かおり

個人のキャリア開発支援を行う「がんばれ工房」主宰。キャリア・カウンセラー、産業カウンセラー。女性と仕事の未来館にて、キャリア部門の特別相談員。毎日コミュニケーションの転職サイト「マイナビ転職」にてコメントの執筆なども担当している。一人一人のクライアントと長いお付き合いをすることで、キャリアのホームドクターとして活動している。
2009年10月『働く女性が35歳の壁を乗り越えるためのヒント』を発売(河出書房)
がんばれ工房 http://gambarekoubou.com/




サイト内検索

バックナンバー